平成30年度の社員総会が開かれ、平成29年度事業報告及び決算並びに役員の選任等について審議されました。
H30総会議事録

総会終了後、防火防災体制の強化促進等を図り、災害に強いまちづくりに功労があった事業所及び個人に対して(公社)相模原市防災協会表彰を行いました。
対象事業所及び対象者は次のとおりです。
〇優良事業所表彰(23事業所) 敬称略
  JR東京西駅ビル開発株式会社 八王子店 相模原営業所
  生活協同組合ユーコープ 相模台店
  ミライフ株式会社 神奈川支店 相模原オフィス
  株式会社ベン 相模原工場
  東榮電化工業株式会社
  社会福祉法人ワゲン福祉会 総合相模厚生病院
  小松会病院
  株式会社日本防災センター
  株式会社アコック
  大野土建株式会社
  田名幼稚園
  相模野カントリー倶楽部
  ピーシーコンクリート工業株式会社
  沼崎建材株式会社
  有限会社アジア合金製作所
  社会福祉法人城山楽寿会 ライフフォーム城山
  社会福祉法人ラファエル会 銀の館
  相模原市立藤野中学校
  株式会社小池設備
  有限会社平本水道工業
  株式会社ウイッツコミュニティ
  サンエールさがみはら 運営管理グループ
  山口自動車株式会社
〇優良個人表彰(5名) 敬称略
  日野 洋貴   関東礦油株式会社 セルフ鹿沼台
  加藤 和樹   有限会社ケイケイトライ
  真鍋 由朗   サクサ株式会社 相模原オフィス
  不破 薫    KYB株式会社 相模工場
  佐藤 宏明   藤栄学園よこやま幼稚園

総会・表彰式ご出席の皆様におかれましては、大変お忙しい中ありがとうございました。

〇 平成30年度の講習日程表を追加しました

平成30年1月18日、杜のホールはしもとにて神奈川県温泉地学研究所所長で静岡大学名誉教授の里村幹夫氏をお迎えして防災講演会を開催いたしました。

「相模原市で起こりうる地震とその対策」をテーマに1時間半にわたり講演していただき、約200人の会員や市民の皆さまが聴講されました。
内容は、地震の発生及びそれに伴う津波の発生のメカニズムを平易に解説され、首都直下型地震の危険性や神奈川県の被害想定、そして相模原にとっては伊勢原断層帯の地震(マグニチュード6.8)に特に警戒をしなければならないということでした。
また、阪神・淡路大震災及び熊本地震の教訓を例に、多くの人々が近隣住民により救助されたことから、あらためて自助、共助が重要であると力説され、今後の防災対策に大変有意義な講演会となりました。

今年度も市内の小学生を対象に防火ポスターのコンクールが開催されました。
今年は58校から405点もの出展をいただき、その中から最優秀賞1点、優秀賞(学年賞)6点、入選24点が選ばれました。

最優秀賞の作品はポスターに印刷し、秋季火災予防運動の時期に合わせて、市内の事業所や学校、神奈川中央交通バスの車内などに掲出されます。
コンクールの結果は、以下のとおりになります。

〇最優秀賞  相模原市立新磯小学校3年   平澤 玄都さん

H29防火ポスター

〇 優秀賞   相模原市立桂北小学校1年    藤野 駿さん
〇 優秀賞   相模原市立双葉小学校2年    久保田 惇司さん
〇 優秀賞   相模原市立南大野小学校3年   天王寺谷 紗愛さん
〇 優秀賞   相模原市立二本松小学校4年   米山 温聡さん
〇 優秀賞   相模原市立上溝小学校5年    佐藤 璃月さん
〇 優秀賞   相模原市立上溝小学校6年    前田 悠斗さん

多数のご応募、ありがとうございました。